会社名の変更と新たな事業についてのご挨拶

 このたび、株式会社ユウプラン設計は、会社名を株式会社U’plan (ユウプラン)に変更いたしました。

また、本年5月より日本国内での建設工事業を、翌2019年にはアジア地域での構造設計関連事業をスタートさせることとなりました。

 ユウプラン設計は阪神淡路大震災の翌年の1996年に創業し、「日本中の建物を耐震化する」をミッションに、これまで約7,000件の建築構造設計と耐震診断を行って参りました。

 しかし、その後に起こった東日本大震災や熊本地震では、建物倒壊によって再び人命や財産が失われることとなり、構造設計に携わる者として忸怩たる思いを抱き続けてきました。

 この度、特定建設業の許認可を受け建設工事業をスタートさせたのは、将来必ず起こるであろう巨大地震による建物倒壊を一件でも少なくするため、構造設計者の技術力と知識をワンストップで建設現場に反映させたいと考えたからです。

 一方、今後人口がますます増えるアジア地域においても、日本の耐震基準と私たちの構造設計技術を生かし、安心安全な空間作りを行いたいと考えています。こちらの計画はまだ緒についたばかりですが、中国の建築構造設計事務所とパートナーシップを結び、技術・人材・情報を通した交流を行っています。

 新社名「U’plan」のは、和集合(カップ)を意味する数学の記号です。構造設計・耐震改修工事・海外構造関連事業などを「集い」・「合わせる」ことで、世界中の人びとが幸せになれる空間を形作る(We shape a happy space)という私たちの新たなミッションの象徴として、「」(和集合・カップ)を用いました。

これまで、U’planに絶え間なくインスピレーションとエネルギーを与えてくださった意匠設計者であるみなさまとのつながりを、「U’plan    建築創造者」としてより発展的なものにしたいという、いささか一方的な願いも新社名に込めています。

 最後になりましたが、今後も構造設計・耐震診断・耐震改修工事を通して、みなさまの建築創造活動に、所員一同深くコミットして参ります。今後とも株式会社U’planをお引き立ていただき、なお一層のご指導を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

 

 

2018年5月

株式会社U’plan 代表取締役

別府 弘