会社概要・代表挨拶

会 社 名
一級建築士事務所 株式会社ユウプラン設計 【TDB企業コード:858015761】
代表取締役
別府 弘
本 社
〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-9-5 NLC新大阪4F
Tel 06-6305-3178  Fax 06-6305-3179
東京事務所
〒141-0022 東京都品川区東五反田1-7-11 AIOS五反田ANNEXビル607
Tel 03-6277-0938  Fax 03-6277-0704   所長 宮下 智行 
E-mail
kozo@eu-plan.co.jp
U R L
https://www.eu-plan.co.jp
設 立
1996年8月
資 本 金
1000万円
スタッフ
18名
取引銀行
三菱東京UFJ銀行〈新大阪支店〉
三井住友銀行〈新大阪支店〉
りそな銀行〈新大阪駅前支店〉
事務所登録
一級建築士事務所 大阪府知事20985
一級建築士事務所 東京都知事58499
所属団体
JSCA(日本建築構造技術者協会)
大阪府建築士会
関西建築構造設計事務所協会
加入保険
JSCA構造設計賠償責任保険
事業内容
建築の構造設計と耐震診断

代表挨拶

常に構造設計のプロフェッショナルであり続けるために

 

2005年に発覚した耐震偽装事件により、建物の安全性と私たち構造設計者への信頼は大きく損なわれました。

このような問題を二度と起こさないために、2007年6月に改正建築基準法が、2008年11月には改正建築士法が施行されました。これにより、構造設計一級建築士制度が創設され、旧弊化した構造設計者は淘汰されました。このような大きな変革を経て、私たち構造設計者は生まれ変わったのです。

一方、2011年に発生した東日本大震災では、津波と建物倒壊により多くの尊い人命が失われ、現代の建築技術をもっても制御できない大自然の猛威を改めて思い知らされました。

このような建築を取りまく社会・自然環境の激変の中、私たちは「コンプライアンス(法令遵守)に基づく確かな構造設計技術を提供することにより、人々が建築に対して安心と信頼を置くことができる社会作りに貢献する」という企業理念の下、次の3つの行動指針を掲げ構造設計を行っています。

  • 常に構造設計のプロフェッショナルであり続けるための技術力の研鑽
  • 良識ある社会人としての豊かなコミュニケーション能力の獲得
  • 社会に貢献できる高い志を持った構造設計一級建築士の育成

一方で、今後も時代の流れに乗った新しい構造設計システムへの挑戦を続けて行きたいと考えています。

耐震偽装事件以前は、構造設計という仕事は社会からあまり認知されていませんでした。そんな中、構造設計の大切さと構造設計者の果たせる役割を広く知っていただきたい、より多くの意匠設計の方々と力を合わせて安全な建物を造りたい、との思いで2004年に始めたのが、「Netで出来る構造設計」でした。インターネット構造計設計サービスの草分けであったと思います。

構造設計者に確かな技術があり、価格が明示され、意匠設計者様や確認検査機関の担当者様と適切なコミュニケーションをとる能力があれば、例え離れた地に居ようとも、私たちは意匠設計者様と密な信頼関係を築けるはずだ、との信念のもとインターネット構造設計を始めました。今では北海道から沖縄まで多くの設計事務所・ホームビルダー様とパートナーシップを築くことができ、深く感謝しております。これは、インターネットという現代の情報処理ツールで構造設計技術を提供しつつ、一方で意匠設計者様のニーズを知り、積極的なコミュニケーションを図ってきたことが認められたのではないかと自負しています。

近年、ソーシャルメディアやネットワークの普及拡大で、次々と新しいビジネススタイルが生み出されています。構造設計者としては、新しい流れを積極的に取り入れつつ、一方で地道に技術の研鑽を続け、次世代の構造設計者を育てていくことが使命であると考えています。これらを誠実に実行することが、皆様の認知と信頼を得ることであり、ひいては私たちの念願である構造設計を通じた社会貢献に結びつくものと信じ、所員一同、構造設計業務に取り組んでおります。

代表取締役 別府 弘代表取締役 別府 弘
  • 一級建築士 第158491号
  • 構造設計一級建築士 第2518号
  • 日本建築士会連合会認定 構造専攻建築士 第1270701032号
  • 日本建築構造技術者協会(JSCA)正会員 0901709号

大阪大学工学部建築工学科卒業後、
ゼネコン・建築設計事務所勤務を経て、
1996年ユウプラン設計を設立

チーム木構造

チーム木構造